主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

35歳主婦です。同窓会で彼と出会い気が付いたら不倫の道へ!

更新日:

35歳主婦です。同窓会で彼と出会い気が付いたら不倫の道へ!

私は35歳、結婚10年、子どもは1人います。

子どもが1歳を過ぎた頃から社会復帰をしてワーキングママとして日々過ごしています。

 

旦那に対しての生活での不満はありませんが、夫婦としての性的なことに私が社会復帰した頃から不満が募っています。

 

育児に仕事、社会復帰したばかりの頃は、慣れずに身体がヘトヘトで家事、育児が済むとスイッチが切れたように眠ってしまう毎日を過ごしていました。

 

その頃は旦那も協力的に率先して家事、育児を助けてもらいました。

夫婦生活の方も私がなれるまで旦那は様子をみて控えてくれました。

 

数ヶ月後、生活のペースは掴めまても身体はゆうことを効いてくれず、その日も旦那が誘ってきてもそっけなく断ったのが、旦那の癇に障ってしまい、彼の今までの鬱憤も相当溜まっていたので、大喧嘩の末に、嫌がる私を無理やり抱いたのでした。

 

その日、子どもは近所の両親のところで預けていましたのでそれだけが良かったです。

日頃の鬱憤をぶつけた彼は、満足してその後は普段どうりの態度でしたが、しばらく私はショックで彼の前でビクビクしていたのが彼にもわかり、謝ってくれましたが未だに思い出すと辛い出来事です。

 

それからは無理強いをすることもなく夜、私が断るとすんなり引いてくれるようになりました。

 

その頃は気が付かなかったのですが、その頃から旦那の浮気が始まっていました。

 

子どもも学校に通うようになり、私もフルで働けるようになってその日は仕事で遅くなり、近所の両親に子どもをみてもらう事を旦那にメールに送った、その帰り近道をするために通った繁華街の裏道で旦那と知らない女性がホテルに入っていくのを見てしまいました。後ろ姿でしたのではじめは、似てる人だなと思っていましたがホテルに入るとき女性の方を見たその横顔がいつも見慣れた旦那の顔だったのです。
旦那の浮気を知ってどこか安心している私がいました。普段は優しい彼ですが、夫婦の営みは自分勝手な面があり、自分が満足するまでする傾向があり、それもねちっこいので平日は必ず断っていましたし、休日は休日で子どもが手が掛からなくなってきたとはいえ私が辛いこともあり、昔、無理やり抱かれたこともあり、ホッとしたというのが正直な感想です。
かといって、嫉妬しないかは別問題でしたが。
後、彼の浮気を知り私の女としての性が出てきた出来事でした。

彼とは不倫をしようとして出会ったわけではありません。
10数年振りに開かれた高校の同窓会に旦那に了解を得て、子どもを両親に預け出かけました。旦那はゆっくり愉しんで来なさいと快く送り出してくれました。

久しぶりに出席した同窓会で再開したのを機に話が盛り上がって、そのまま2次会、3次会と過ごすうちに旦那のことを話、相談に乗ってもらっているうちに、酔った勢いで彼と関係を持ってしまいました。
彼は近県に住居を構え、家庭を持っているそうです。ですが今年から地元に2年の契約で転勤になり単身赴任している最中でした。
お互い寂しかったのでしょう。そんな始まりで彼との不倫がはじまってしまいました。

はじまりは酔っての勢いですが、彼と関係を続けているうちに、旦那では味わえないような、私の官能を引き出すような彼の動きに私も大胆に自分を引き出してくれる行為に今までの旦那とのセックスは、旦那のための自分勝手で自己中心の自分だけの欲を放つ自慰セックスだったように思えます。彼とのセックスでは、お互いに高めあい一緒に行為をしている一体感を教わったように思います。
かといって旦那1人を悪者にはできません。私もこうして違う男性と関係を持っていますから。
どちらが悪いともいえないですしどちらも原因があったのでしょう。実際に夫婦という法律にあぐらをかいて、旦那を一時期男としてではなく、子どもの父として夫婦間の関係を疎かにしていたのは事実です。その時の旦那の気持ち、年齢を考えて彼に少しでも寄り添えたのなら、今と違った生活があったのかもしれません。
起こったことは帰れませんし、私は私の家族を壊すことは望みません。彼も自分の家庭を壊す気はないと、お互いに納得しています。旦那が、どう思っているかはわかりませんが、旦那も多分私との家庭を壊すつもりはないと思いますし、私が旦那の浮気を知っていることも知らないでしょう。
彼と不倫をしてからも、私達夫婦は回数はだいぶ減りましたが、求められればセックスはしています。でも変わったのは、私もハッキリ旦那に要求をいうようになったことでしょうか。相変わらず、自分勝手なセックスに苛つくこともありますがそれ以外は不満がないので困りますが、要求をいうことによって私もソコソコ旦那で感じるようになってきました。一時期は苦痛でしかたなかった行為でしたから。
後、8ヶ月彼の転勤期間が終わります。それと共に私達の関係も終わりますが、それまで彼と愉しんで、その後は旦那で実践していきたいです。

不倫を、している立場上不倫が善悪かはとえませんが、私に取っての不倫は旦那から得れなかった女としての悦びを知れた良い機会でした。人によっては悦びを知らずにいるそうですが、私も不倫をしなかったらその悦びを知ることはなかったでしょう。知ったからといって日々の生活が変わる訳もありませんし、人それぞれの感じ方だと思います。ですが、彼には感謝しています。彼と知り合ったことにより、旦那のことをわからないなりに、こうなのではと昔の行為のことを今は冷静に捉えられるようになりましたから、彼と別れた後は旦那に実践して、今より理解を深める事をしてみます。そんな風にポジティブに思えるようになったのも私が楽天的だからでしょうか。

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.