主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

1度に複数人の男性と不倫経験した私の不倫体験談

投稿日:

私は25歳の結婚2年目の新妻です。
旦那さんと話し合って結婚をしてすぐに今まで就業していた会社を寿退社し、専業主婦が本業になりました。
結婚をして2年目になりますが中々子宝に恵まれず1年以上妊活をしているのですが
妊活を始めたばかりの時は毎月生理が来るたびに中々妊娠できないストレスで
「もう子供なんていらない」と何度も思ったり、生理が来ただけで泣いたり、
自分でも嫌になるほど感情の上げ下げが激しかったのですが、
最近では1年以上の長い妊活生活にも慣れ「いつかできるでしょ」「今は貯金をしろ!ってことかな?」
という軽い気持ちで毎月の生理を過ごせるようになってきました。
なぜ私が今まで就業していた会社を寿退社し、専業主婦一本になったのかというと、
旦那さんの勤務時間が不規則且、いきなり飲み会が入ったり、いきなり公休になることがあるため
私が今までの様に外で働くとなると2人の時間が全くなくなってしまい、
仕事をしつつ家事等で私に負担がかかってくるという事で専業主婦になったのです。
ちなみにm当時の私の就業先の会社も勤務時間や勤務体制が不規則で結婚前は時々しか顔を合わせられないという日もありました。
そんな私の普段の生活は常に旦那さんに合わせた生活をしています。
旦那さんが仕事の日は旦那さんよりも早く起床して朝ごはんと旦那さんの昼食用のお弁当を作り、
朝ごはんを一緒に食べて旦那さんを仕事に送り出し、旦那さんが仕事に行ってからは家事を行い、
帰ってくる時間になると夕飯の準備をするといった感じの生活です。
私が自由になれるのは大体朝の11時~14時の4時間程です。
現在旦那さんに対する不満は特になく、専業主婦の私の事を養ってくれているので今は全く不満はありませんが、
結婚をしたばかりの頃は”亭主関白”な感じだったので「○○ある?」「○○貸して」「○○なくなりそうだよ」等の
動かないくせにいっちょ前に私に言ってくる所にかなり不満を抱いていました。
結婚をしてすぐに妊活をし、中々妊娠できなかったこともありこういった亭主関白のような態度に対して不満と言うよりも
イライラしてストレスを感じるようになりました。
そしてストレスを感じて肌が荒れ、妊娠も中々できず生理が毎月来る…といったサイクルでした。
今思うときっとこの亭主関白気味な旦那さんの態度に嫌気がさしただけではなく
この生活自体にも嫌気がさして「不倫をしようと思ったのかな?」というのが不倫を始めようと思ったきっかけだと思います。
「夫婦生活が上手く行っていないの?」と思うかもしれませんが、夫婦生活自体はそこそこ上手く行っていて
旦那さんと体を重ねることに対して「嬉しい」「幸せ」という気持ちはありました。
ですが中々妊娠することが出来ず、妊活期間は伸びで行き、旦那さんの亭主関白な姿に嫌気を刺したことが重なり
私の気が緩んでしまったんだと思います。
私は旦那さんに合わせた生活を送っている専業主婦のため中々友達との時間も作れず
買い物以外は基本的に外には行かない引きこもりの専業主婦なのでこのイライラと不満を発散するところがなく、
人生で初めて出会い系サイトに登録しました。
私が不倫をしようと思った理由はイライラと不満を発散するため、同性ではなく異性に相手にしてほしかったからです。
不倫をした相手との出会いは出会い系サイトで、旦那さんの生活に合わせた生活を送っている私は自由な時間も限られている為
遠くには行くことができないのでプロフィール欄を見て近場に住んでいる男性にサイト内でアプローチをして、
何度か電話やメールのやり取りをして気があった何人もの人達と実際に会って不倫をしていました。
不倫は1年前位のことで、1度に何人もの男性と不倫をしていたのでよく覚えていないのですが、覚えている男性は
28歳の飲食店勤務の準社員、25歳のアパレル勤務の派遣、35歳の会社経営者の男性でした。
容姿はそこそこイケメンな男性を選んでは居ましたが、一番重視したのは私の都合に合わせられる人でした。
私は結婚をしていて不倫はストレスと不満の発散の為に行っていたので
言ってしまえば不倫はひまつぶし感覚のようなもので相手がお金持ちでなくても私の都合に合わせられる男性であれば全く気にもならず関係ありませんでした。
あとはやはり本気にはならない不倫なので実際に会って「めんどくさいな」と感じた男性とはその後は1度も会わないようにして
自分の都合に良い人達とのみ不倫関係を半年ほど続けていました。
正直な所、不倫をしても相手から特に得るものはありませんでした。
飲食店勤務、アパレル勤務、会社経営者の男性以外にも何人かの男性と不倫をし、
妊活のストレスで体の関係を持った男性も居ましたが不倫をもうしていない今だからこそ考えると
「旦那さんに悪いことしちゃったな」「子供が出来たら今までしてきた不倫を後悔しそう…」という罪悪感しかありません。
複数人の男性たちと不倫をしていた当時はその時だけでもストレスや不満の発散が出来たり、
私が結婚をしているという事を知っている不倫相手も居たので家庭内の愚痴を聞いてもらっていたので
こういう面では「良かったのかな?」とも思えます。
もちろん不倫相手の中には私と同じで結婚をしている男性も居たので
お互いの家庭内の愚痴を言ったり、結婚生活で役立つような情報交換などもしていました。
言わないだけかもしれませんが、当時の私の不倫は旦那さんにはバレていないようで未だに何も言ってきませんでした。
一時の感情でする不倫は後々後悔するだけではなく、未だに自分の事を責めたくなる行為です。
そして私は妊活中だったのにも関わらず複数人の男性と体の関係になってしまったのでやはりこれは忘れたくても
一生忘れられない嫌な思い出として未だにあの時の事は鮮明に覚えています。
この不倫の事を旦那さんに一生話すことはないと思いますが、これからは不倫はせずにどんなに気が緩んだとしても
旦那さん一筋で行きたいと思っています。

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.