主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

結婚半年で不倫関係になり離婚に踏み切った体験談

更新日:

 

不倫した年齢は22歳で結婚一年目で、子供はお腹の中にいました。

 

お腹の中の子供は6ヶ月で普段の生活は妊娠しているのもあり専業主婦で、一日中家事をこなしていてそれ以外は病院や買い物以外は家にいます。

現在の旦那に対する不満は、仕事も継続力がなく半年して仕事を辞めて、私に水商売に働かせに行ったりチャットレディーをさせたりしてお金を家庭に入れてくれない事が不満でした。

不倫のきっかけになったことは、お腹に子供を抱えていながら水商売で働いていた時にお客さんと同伴をしていたら、それに対して浮気だと始まり、ご飯を食べに行ったことを説明すると証拠を出せと始まり、その後から

「実はお腹の子供は俺の子供じゃないんじゃないのか。子供が生まれたらDNA鑑定させろ」

と言われ、わかったと了承すると、

 

「もし違うかったら、お前に慰謝料請求してがっぽり金取るからな。くそ女。浮気者で母親失格だ」

と言われ、枕で頭を叩かれたりお腹を蹴られたり髪の毛を掴まれ引きずり回され鏡を投げつけられました。

 

鏡は割れ足に鏡の破片が刺さり、顔は痣ができていてこの時に離婚をまずは覚悟しました。

 

でも、子供をお腹に抱えて働ける場所もこの先に無くなるのもわかっているのと、誰も頼れないっと思う気持ちとで誰かにすがりたいという気持ちが離婚より先に出ていました。

旦那さんの方は元彼女に何度も電話を入れていて、私の悪口を言っていました。

 

夜な夜な「あいつはくそ女。ありえない。死ねばいい」

など元彼女に電話していて、

「お金を稼いでこない女なんて役に立たないし、お腹の子供も俺の子じゃないらしい」

と言っているのを何度も目にしていて、

元彼女もラインで

「くそ女なんか、慰謝料もらってさっさと別れた方がいいよ。そんな女初めてみたけど、クソだね」

 

と言うラインが入っているのを旦那が風呂に入っている間に携帯に通知が来ていて、うんざりしました。

 

その後もその元彼女に会うために、私の財布からお金を盗んだり、お金がなくなると殴られたり蹴られたりして、お金を取られていました。

 

元彼女の方は子供がいて結婚もしているらしく、旦那さんが不倫をしていて、私の働いたお金で2人と子供と遊園地に行ったり、ご飯を食べに行ったりしていたのがわかり、あとあとラインで「楽しかった」「美味しかった」と言うラインと常に最後には「また奥さんに働かせて私とのお金もらって来てね。そんな女働かせてなんぼだし、私に貢いでた方がいいでしょ。そんな女からは貰うだけもらって遊ぶだけ遊んで捨てちゃいなよ」と言うラインに自分への情けなさを感じました。不倫されている事実と、私への暴力は元彼女への遊び代のために振られていたことと、私の働いたお金はあぶく銭と思われているんだと思って、私も不倫しようと思いました。
④不倫相手は、私が殴られて顔に痣を作りながら飲屋街を歩いている時に声をかけられました。相手の年齢は25歳でホストをしていると言われて、最初は勧誘かなと思うって無視していたのですが、痣と口から血が出ているのをみてハンカチで拭いてくれました。その後、相手の仕事が終わってから、家に行くことになりました。その後旦那さんの事について聞かれ、親身になって聞いてくれました。痣の部分も氷で冷やしてくれ泣き疲れて眠気がきてソファーで寝かしてもらうことにしました。その間も頭を撫でてくれ、そこから不倫関係が始まりました。定期的に家に通うようになりました。
⑤実際に不倫関係になってみて、私の世界では旦那さんが権力で支配されていました。DVとパワハラで洗脳されていたのもわかります。不倫相手になってみて、自分へ責めている日々が間違いだったと思い、離婚も踏みとどまっていたのですが、そんな男と無理してお金を蝕まれ、子供が生まれて仕事しないで家事育児も押し付けられて、旦那さんは何もせずパチンコ三昧、暴力、パワハラ、元彼女と遊び代のために私の働いたお金が持っていかれると思うと一緒にいる利点が何かがなくなってきて、旦那さんとの先々のことを冷静に考えさせてくれました。不倫関係は実際にはいけないことはわかっていたのですが、自分の生活状況によっては救われるものなのだなと思いました。
旦那さんとは、離婚する気持ちは最初はこの人がいなかったら生きていけないと思っていて洗脳されているのか離婚は無かったのですが、不倫関係になって冷静になって旦那さんと離婚しようと踏ん切りが付きました。子供のためにも、慰謝料を請求したりと言う情報もくれたり、実際に離婚調停中の時には、家に泊めてもらい心の支えにもなってもらいました。裁判中も見たくない情報がたくさんあり、立ち直れなくなることがあったけれど、不倫相手から何度も子供のために冷静になって、取れるところを取った方がいいと言われて、何度も冷静にさせてくれ無事に離婚成立でき、慰謝料もしっかりと請求することができました。不倫してみて、ヒヤヒヤする場面もある中でバレたらいけないとか連絡に関してもマメに消したりと大変だったけれど、私の場合は不倫してみて人生変わりました。もちろんその後は友達としてお付き合いさせてもらっていて、旦那さんとは綺麗に断ち切りました。今になって、寄りを戻してくれと言われていますが、心の底からスッキリと別れられたので子供と2人で頑張って生活できるために頑張っています。不倫から学んだことは、不倫は世間対的にはダメなものもよくわかります。でも、今の私は世間対的にはダメと言われている不倫をして人生をガラリと変えることができました。不倫や浮気に関しても、状況によっては最後の始末をつけるためであれば、間違いでは無かったと思います。

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.