主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

私と一緒の時間を大切にしない夫に不満!まさか私が気づかぬうちに不倫をしていた話

投稿日:

➀まず自分のスペックの紹介
私は、現在29歳の結婚1年目の主婦です。子供は30歳を機に子作りをしたいという意向を持っていたためまだ子供がいない状況です。
普段の生活は、夫が朝8時前には自宅を出て仕事に向かった後、私も9時から夕方17時まで準社員として事務職をしています。夫は仕事の関係でいつも帰りは22時を過ぎたあたりで、食事をするのも私と時間が合わずそろぞれ別々の時間帯に一人で同じ料理を食べているという生活でした。すれ違いまではいきませんが、新婚生活が始まって一緒に生活するようになったにも関わらず、思ったよりも一緒に過ごせる時間が短く、土日の休日しかゆっくりと二人の時間を過ごせいないことに少々不満を持ちながら生活を送っていました。

②現在の旦那に対する不満
そんな夫に対する不満は、もっと一緒にいる時間を大事にしてほしいということです。
夫も私と一緒の時間をもっと過ごしたいと平日の仕事帰りには常々口にしている割には、いざ休日を迎えると「疲れているから寝かせてほしい」と昼間までたっぷりと寝ている状況で起床する頃にはお日様は空高く登り、すでに半日が過ぎてしまっているような状況に不満がありました。行っていることと行動が伴っていないことはとても裏切られたような気持ちになり、「本当に私と一緒にいる時間を大事にしたいと思っているのかな?」と疑いたくなくても行動からつい疑ってしまうようになりました。

他にも、結婚をしてからプレゼントの回数が減り、誕生日と結婚記念日が近いことから2つのイベントを1つのプレゼントに済まされてしまうこともあり、女としてはやはりイベントやお祝いはいくら日が近くてもそれぞれを大事にお祝いしてほしいと強く思っているので、いくらその気持ちを伝えても聞き流して行動が変わらないところにも不満がありました。

そんな私が不倫のきっかけになったことは、私の職場で出会った社員の男性の存在でした。
その男性社員も私と同じ新婚1年目のアツアツ夫婦でした。お互い年齢も近く、結婚のタイミングも近かったことから、同じ時期に同じ不満を抱えていたことでよく相談相手となりました。私は女の人の気持ちがわかりますが、相手は男の気持ちがわかるので、お互いの夫と妻が抱えている心情を理解するのはうってつけの関係でした。
結婚をするとなかなか友人とゆっくりと話をする時間もないですし、相談相手も結婚をきっかけに引っ越してきた見知らぬ土地だったので見つからず孤立していたところだったので、久しぶりの心を開いして話し合える存在できてとても嬉しく思っていました。

③なぜ不倫をしようと思ったのか!?
そんな私が不倫をしようと思ったきっかけは、夫の対して抱えている不満を解消するほんの出来心からでした。
夫の不満を相談しているうちに、なんでも理解してくれる会社の社員の方と打ち解けて、話をしているうちに気持ちがとても楽になっていることに気づきました。次第に、その気持ちが恋ではないけど一線を越えるか越えないかと不安定な関係性を構築していきました。

そんな関係性にブレーキをかけていたのはお互いにパートナーがいることでした。
ここで一線を超えてしまったら、パートナーを裏切ることになる。そんなことが不倫関係に直前の心に大きな影響を与えていました。しかし、そんな気持ちも時間が経過するにつれて、「私に対してなかなか愛情表現をしてくれない夫を振り向かせたい」と正当化してしまいちょっとした出来心で不倫関係をスタートしてしまいました。

④実際に不倫した相手との出会いはどういう経緯と相手のプロフィール
不倫相手となる同じ会社の社員さんは、31歳の私より年上の男性でした。
部署は営業部でしたので私とは異なる部署でしたので社内ではほとんどお昼休憩の社員食堂でちらっと姿を目にする程度の距離感でした。
そのため、社内では不倫関係がばれるはずもなく関係が続いていきました。コンタクトのツールは、スマホアプリのLINEを使って行いました。電話の履歴などで不倫がバレてしまうケースをテレビでもよく目にしていたので、連絡は常にメッセージのみでやり取りをするようにしていました。
また、夫の帰ってくる時間が22時頃だったため、連絡は念のため21時までと期限を設定しバレないようにしていました。相手の男性も仕事が普段から21時頃に終わるため、帰りの電車の中だけ連絡を取り合うようにし、自宅に帰ってからは連絡を一切とらないようにルールを決めて徹底して過ごしていました。

⑤実際に不倫関係になってみてどうだったか!?
不倫関係になってから最初は、バレないようにするお付き合いが楽しく感じて普段の生活に新しく生まれた変化を楽しんでいました。しかし、すぐにお互いの家庭でバレないように振る舞うことに緊張感がまさっていき、関係を続けるのも神経をすり減らしながらと少々疲れるところもあり不倫も大変だと思いました。
堂々とお付き合いができないことが一番のネックでしたが、不満を共有したり相手のことをしったり直接会って話をしているときはやはり楽しいという気持ちでいっぱいになりました。

一線を越えることは数回ありましたが、夫とは違う雰囲気にまたそそられるところもありどんどん不倫にハマりそうな心を自制することも大変でした。絶対に関係性がばれるような証拠を残さないようにすることに徹底していた甲斐もありお互いの不満がなくなり不倫関係も徐々に薄れていき自然消滅という形で不倫も終焉しました。

別の男性といっときの不倫関係を経験したことで改めて夫の良さを確認できた部分と他の家庭の男性が抱える本音という部分を知ることができ不倫前よりも視界が広がったことはとても良い経験だったと思いました。また、不倫がしたいかと言われると今はしたいとは思わないと答えると思います。

不倫関係で新しい一面を知ることができることもありますが、やはりバレてしまうと取り返しがつかないため積極的に経験すべきとは言いづらいのでよく考えて不倫をすることが大切だと思いました。

-不倫体験談

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.