主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

未分類

私が不倫をして、実際に分かったメリット、デメリット

投稿日:

私は25歳で、結婚7年目。
現在は3児の母親です。
普段はパートに出ながら家事育児をしています。

旦那とは幼馴染で中学3年生の時から
付き合いはじめて
18歳の時に子供を授かり、
出来ちゃった結婚になりました。
ですので旦那とはもう人生の半分以上は一緒にいます。

私もまだ若い年齢と言われる年齢なのですが、
これだけ一緒にいると嫌な所も
虫唾が走るような事もあります。
結婚をしてから特にそれを感じるようになってしまいました。
だから余計に外に出たくてパートをはじめました。

アパレル関係で融通もきいて、
よくして下さる所に勤める事が出来て、毎日も明るく楽しくなりました。
そこで私は出会ってしまったのです。

不倫に対して私は物凄く嫌悪感を持っていました。
実際今も思っています。
まさか自分が...と思っていたので。
とゆうより、ドラマなどで見るように
自分はあんな気持ちで不倫などしていない、
私達は純愛なんて綺麗事を並べている
主人公と恥ずかしながらまるで一緒です。
友達にも相談したい所だったのですが、
私の周りにはその当時みんな既婚者なかれ
彼氏すらいない状況だったので
相談するにも出来ませんでした。
旦那の事も空気のように思っていて
最低ですが、旦那を忘れていました。

出会ったのはその職場の店長でした。
店長は35歳。
よく旦那の愚痴や子供の話など聞いてくれて、
ストレスが溜まってきたりすると見兼ねて
飲みに連れて行ってくれたり、御飯にも誘って貰ったりといつしか店長が私の憩いの場所になっていました。
もちろん旦那の愚痴を言っていたので、
私が既婚者だとゆう事も子供がいる事も
知っていました。
ある日、また飲みに連れて行って貰った時
私は悪酔いをして泣いてしまった事がありました。
その時、私からすれば年の離れたお兄ちゃん的な存在だった店長が、すごく優しい目で私を見て突然キスされました。
その瞬間からもうお兄ちゃん的な存在だった店長では無くなってしまい、その日から店長と親密な関係になりました。
旦那には残業と言って上がる時間を合わせてデートしたりそんな日々が続いていました。
好きな気持ちが日々大きくなっているのが
自分でも分かっていたのですが、
抑えられなくて独占欲まで強くなってしまって
旦那への小さくて少なかった嘘も
大きくて多い嘘になっていきました。

私は不倫をしました。
ですが、不倫をしているなんて意識は
どこにもありませんでした。
本当に最低なんですけど、、
何故結婚したんだろう?どうして旦那と住まないといけないのだろう?
そんなことばっかり考えて
子供や旦那の気持ちなど考える事も出来なくなって。

自分の気持ちが満たされると
旦那への態度も子供にも優しくなったりと、
家庭としては上手くいっていました。
店長も私が離婚する事もないし、俺と結婚して欲しいとも思っていない、今の家庭を守るべきだと言われていたので壊す事はしませんでした。
でも、一番に大切に思ってくれればそれでいいと
その言葉だけで私はもう魔法にでも
かかったかのような感じだったと思います。

後に分かった事なのですが
店長にも家庭があり、お子様も居ました。
いわゆるダブル不倫でした。
だからこそ成り立っていたのかもしれないですが、
好きとゆう気持ちに嘘をつく事が出来なくて
かけがえのないはずの我が子を裏切り、
旦那も裏切りました。
それでも純愛を信じていたし、
運命だとも思っていた私は大切な人をも忘れて
恋に走ってしまいました。

不倫とゆう言葉を聞けば
ダメだって思います。
でも誰にも相談せずに付き合ってって
していたので誰に責められる事もなく
お付き合いしていたので、
私は誰かを傷付けているかもしれないなんて
何も気づいていませんでした。

ばれなければいいだけ。
それだけしか思ってなくて、
相手の家族も自分の家族さえも見失いました。

今現在では別れているのですが、
職場はそのままなので今も毎日顔を合わせています。

時々飲みに行ったりもしていますが、
もう一線を越える事はしていません。
私の場合、旦那にも誰にも気付かれずに
始まって終わりました。

店長と子供の話になった時、
自分の親がこんな事してるって
悲しいよね...とゆう話になって
結局は一緒になれる事はないのだから。
とゆう理由により、円満に別れる選択に至りました。

不倫はきっとばれなければ
誰も傷つかないし、満たされると
なにもかもが上手くいっているような気にもなります。

でもそれは満たされているからであって、
満たされる事が無くなれば、
また違う満たされるものを探してしまいます。

それではいけないと気付かされたのが
子供でした。
子供にこんな幸せを貰って
子供の成長をみていられる
こんなにも幸せな日々を貰ったのにも関わらず、
自分の人生しか考えられなかった日々を
私は今では反省しています。

確かに幸せでした。
でもその一瞬の大きな幸せよりも
今は毎日の子供の小さな成長と
充実した何気ない日常に
とても満たされている事に気付けました。

-未分類

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.