主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

不倫体験談

学生時代の不倫からついにはw不倫に、純愛だけど不倫は不倫

更新日:

私が不倫を始めたのは、就職して1年目、23歳のときです。
私のほうは、付き合っている彼がいましたが独身で、不倫相手の彼は、既婚者でした。
元々、私が大学3年のときに、部活の合宿に外部コーチとしてきておられたことがきっかけで出会い、11歳年上の彼に私は好意を抱いていました。
とはいえ、住んでいる県が違ううえに、歳が離れていること、相手が既婚者であることから、私が相手にされることはないと思い、憧れの存在として遠目で見ていました。
それ以来私が彼と会うことはなかったのですが、就職して1年目のある日、彼が共通の知人から私の連絡先を聞いたようで、突然メールがきました。
そのメールには、最初に私に会ったときから好意を抱いていること、また仕事で私が住む県に来たときに会ってほしいということが書いてありました。
憧れの存在でしかなかった相手から、そのようなメールをもらい、私は舞い上がっていました。
付き合っている彼のことは大好きでしたが、会うこと自体は問題ないと思い、すぐにオッケーしました。
それからというもの、彼からなにかと何気ない日常の報告がメールで届き、私もうれしかったことや落ち込んだことなどを彼に報告するようになっていました。

純愛なW不倫は許されるかな!?

そして、数か月後、彼が私の住む県に来ることになり、ついに二人きりで会う約束をしました。
二人で楽しく食事をしたあと、雰囲気のよいバーに行くことになり、そこで彼は私にキスをしてきました。
彼が既婚者だったので、お互いに好意を寄せていても一線を超えることはないと思っていただけに、彼からのキスは衝撃的でした。
しかし、同時にとてもうれしく思いました。
そのあと彼からホテルに誘われ、断ることなく行ったのですが、一線を超える直前まできて、私は付き合っている彼への罪悪感と不倫相手の彼の奥さんへの罪悪感からストップをかけてしまいました。
結局、そのまま彼と朝まで何もすることなく一晩過ごしましたが、最後まで彼は嫌な顔一つしませんでしたし、別れたあとのメールでは、彼のことを思って理性を働かせることのできる私にさらに魅力を感じたと言ってくれました。
その件があったあと、私は付き合っていた彼への気持ちが徐々に冷め、不倫相手の彼への気持ちが強くなってしまったため、付き合っていた彼とは別れることにしました。
しかし、不倫相手の彼とは、結婚できるわけではないことも分かっていたので、同じ職場の先輩と付き合うことにしました。それが、今の旦那です。
旦那と付き合いだしてからは、また同じことがあったら旦那に対しても気持ちが冷めてしまうと思ったため、不倫相手の彼とは、メールのやりとりはするものの、会うこと自体はいろいろと理由をつけて断っていました。
しかし、結婚してから旦那は私のことを女として大切にしてくれるわけでなく、愛情表現もしてくれないので、私をいつも女としてみてくれ、ほめてくれる不倫相手の彼への気持ちが徐々に再燃してきました。
1人目の子どもが生まれて1年くらいたったころには、旦那が夜飲みにでかけたときなどにメールだけでなく電話もするようになっていました。
そして、しばらくそのような関係を続けたのち、子どもが2歳になるころ、2人で会う約束をしてしまいました。
前回同様2人で食事をしましたが、前回のことがあったので、今度そういうことがあったら断らないと覚悟はしていました。
案の定、食事が終わると彼が泊まっているホテルに誘われました。そこから先は躊躇なく進みました。
彼は約5年越しで思っていたことがやっと叶ったととても喜んでくれましたし、私も大好きな彼と結ばれたことがとてもうれしかったです。
ただ一つ予想外なことがありました。体の相性がいまいちだったことです。
私はそれまで、相手への思いが強ければ強いほど体の関係を持った時に気持ちいいものだと思っていました。
しかし、彼は今まで付き合ってきた人の中で一番体格がよく、それだけに気持ちよさを通り越すくらい激しかったのです。
彼が、私との行為をどう思ったかはわかりませんが、私は最後までイケませんでした。
彼と結ばれたこと自体はとてもうれしかったのですが、どうしてもまた彼とその行為をしたいとまでは思いませんでした。
その一方で、旦那とはごくまれにしか体の関係がなく、その行為も大して望んではいないのにもかかわらず、体は気持ちよく、イクことができました。
そして、そんな不完全燃焼さを感じているうちに、私は旦那との間に2人目の子どもを妊娠しました。
不倫相手の彼とは、体の関係を持った後も、相変わらずメールや電話でのやりとりをしていましたので、時をみて妊娠したことを話しました。
彼は私の妊娠を悲しむわけでもなく、その後もメールの関係は続いていましたが、私のほうが妊娠と同時に性欲が激減してしまい、彼との会話にでてくる性的な話に魅力を感じなくなっていきました。
彼のことは嫌いではないけれど、今はそういう気分じゃないという気持ちが彼へのそっけない返事につながってしまい、2人目を出産してしばらくした後に、彼のほうからこの関係を卒業しようと連絡がきました。
旦那との関係に嫌気がさしたとき、誰かに女として見てほしいとき、いつでも私の気持ちに寄り添ってくれていた彼がいなくなるのは寂しい気持ちもありましたが、これ以上前進しない関係であることは間違いないですし、いつかはけじめをつけなければと思っていたので、私もそれに合意し、お互いに今までありがとうの言葉でお別れをしました。
今でも、彼と不倫関係を持ったことはよかったのか悪かったのかわかりませんが、後悔はしていません。
ただ、お互い、もし結婚できる関係だったら結婚したかったと言っていましたが、私が奥さんの立場でほかの誰かと不倫されたらと思うと、なんとも言えない気持ちです。

-不倫体験談
-,

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.