主婦・人妻・ママが不倫・浮気をしてしまった体験談を紹介しています。そして、彼氏が欲しいなと思っている主婦・人妻・ママ向けに彼氏の作り方を紹介しています。

主婦の不倫・浮気体験談ブログ

未分類

出会い系サイト・アプリでの個人情報を流出を防ぐ方法!

投稿日:

出会い系サイトを利用した時の個人情報漏洩(流出)を防ぐ方法を教えたいと思います。

出会い系サイトを使っている時は楽しいかもしれませんが、意外と忘れてしまいがちな事は自分の個人情報。これはしっかりと頭に入れて注意しなければなりません。

これは優良な出会い系サイトでも、サクラ等の悪質な出会い系サイトであろうと、どんな形で使ったとしても、トラブルや犯罪に巻き込まれるのはとても嫌な事だと思います。
安全に出会い系を堪能するためにも自分の個人情報は簡単に渡さないことが重視されます。

出会い系やSNSは誰でも気楽に使用できますが、ネットの出会いは、現実に出会うまでは常にリスクが高いということを理解していることが大切です。

個人情報は、自分を探し出せてしまう詳細な情報です。これが漏れてしまいますと、自分の仕事や経歴、プライベートまで全てが晒されてしまう可能性が大です。

個人情報についてここで解説したいと思います。

3種類に分けられるので詳しく説明しますね。

危険度 低い:誰に教えても特段危険性はない個人情報について

あだ名やニックネーム。現在居住している都道府県。職種や自分の年齢。ヤ〇ー等のフリーメールのアドレス。

これらは自分の情報です。ですが、個人情報が流出したとしても特定の人物を発見するには至りません。

同じ属性の人達も世の中には多いので低いレベルの情報となります。

危険度 中くらい:信用できる人のみに教えていい自分の情報

氏名、携帯電話番号やメアド。PCのメールアドレス。

これらは貴方(貴女)だと言っているようなものです。特定が容易にできますので、相手がどんな人かを理解し見定めて、教えていいかどうか判断してください。
安易に簡単に教えないことをアドバイスします。

世間では同姓同名の人も多いですし、滅多にないレアな苗字や名前の方は限定されやすいので細心の注意が重要です。

危険度 大:絶対に誰も教えて行けない自分の情報

現在住んでいる住所。働いている会社名。職場の住所や電話の連絡先。免許証や健康保険証等の身分証明の情報類。銀行口座の番号等。

住まいや働いている場所はご本人が居るとアピールしているようなもの。そんな情報があからさまになり、見つけられトラブルや命を落としかねない犯罪に続くケースが最近多いです。

個人情報が出てしまうと、メンタル的にダメージは大きいです。社会的な信用問題にも関わります。フィーリングが合い仲良くなった相手がいたとしても絶対に教えないことをお勧めします。

多くの方は、「私は騙されない」とか「自分は大丈夫だ」とか思いそんな台詞を言うかもしれません。ですが、その思い込みが危険です。

出会い系サイトでお気に入りの相手を見つけたとします。やり取りの交流を始めると、とても楽しくてハイになるでしょう。ですが、そこが落とし穴です。

もっと知りたい、話したい、会いたい。そんな欲が巻き起こることによって、落ち着いて理解や判断が出来なくなってしまいます。お酒飲んで酔ってしまうような状態に近いかもしれません。

冷静に見直せるときっと気づくはずです。
「何で教えてしまったんだろう。どうして?」と思ってもあとの祭りです。

お酒を飲んで酔っ払っている時って、自身が興奮し、何でもできるような大きな気持ちになってしまう。何でも許せてしまう。
いつもと違い大胆な予測付かない行動を発生させやすいのです。

そんな軽いノリで教えたパーソナルデータが自分を苦しめて、仕事や生活、命の危険まで脅かすような状態になってしまうのは怖いです。全くあったことのない人間との交流は未知なるものです。

次に出会い系に登録する際の注意点について指導したいと思います。

安全に円滑に出会い系サイトをフル活用するためには数点チェックが大切です。

年齢認証の無いサイトは違法なのでご注意を!

出会い系には利用されている方は既に理解されていると思いますが、年齢認証されるサイトと全くないものが存在します。

年齢認証って面倒で別にいいんじゃないかと思いがちですが、実は一つの法律があります。

それは、「出会い系サイト規制法」という名のルールです。

定められているので必ず行わないといけません。

今まで大丈夫だと思っていた方がいらっしゃるのなら、考えを改め直してください。

ということは、認証手続きがされない所は違法ということになります。例え、評判が良くて、安全でトラブルが無かったとしても…

絶対に間違えなく安全な優良サイトだという保証はないのです。

でも、違法な物は多く出回っていますので、個人情報の開示を防ぐためにも利用は止めましょう!

出会い系サイトの年齢確認は、免許証かクレジットカード等の情報となります。

登録する前によく確認してもらいたい点は、サイトの運営元をよく見た方が自分を守ることになります。

出会い系サイトで年齢確認があるから大丈夫だろうと思っている方がここにいらっしゃるとしたらそんな考えは止めてください。

トラブル等発生した場合、大きな間違え、過ちに気づくはずです。

義務付けされている年齢認証のサイトは、絶対、確実に安全と断定できません。

年齢認証は、免許証や健康保険証類の自分の年齢が良く確認できわかる書類が必要となりますけど、そのサイトが裏では悪質な詐欺等を起こしてしまう所だったとしたら…。危ないです。皆さんの個人情報やカードの細かな情報が容易に吸い取られ、回収や転売される可能性も非常に大きくなっていきます。

出会い系サイトを登録する時は、運営元や利用規約、料金を理解してから、口コミや信頼できるかよく考えて判断してください。

プロフィール登録の注意点について

出会い系、SNSで個人情報の公開は、いつでも己の個人情報を晒される危険性が高く恐怖です。

誰も面倒な事は起きないし大丈夫と油断していることがマズイです。

例え話をしましょう。殺人事件があり、犯人が逮捕されたとします。

容疑者を知る人々は言うでしょう。「まさか、あの人がそんなことをするなんて思わなかった…」

と驚きのコメントをするはずです。

誰が何をするのかなんてわかりません。人間ですから…。

やってはいけないことをポイントで語りたいと思います。

①プロフィールを写メ等で登録しないこと!

出会い系で素敵な相手と巡り合う確率を高めたいと顔写真を乗せることはレスポンスも速く、出会いの可能性が高くなるでしょう。でも、それは悪い人間も同様に知らない間に引き寄せ、誘ってしまっているのです。

純粋に出会いを求めている人ばかりならいいのでしょうが、個人情報を収集し、それを悪用する輩も存在します。これをブロックするためにも、不特定多数の者が閲覧できる所で公開しないことをお勧めします。

②自分の素顔がわかる写真は絶対に載せない!

やり取りし、仲を深め、信用できる者だと判断できたのなら、写真は送ってもいいと思います。
近年は、送った相手が悪質な業者で脅された事例も現実にあります。

もしどうしても送らなければならないのでしたら、ぼやけていたり隠れた物を選択した方が賢明です。
ネットで出会う人間も善人ばかりではないので、自己防衛を即座にできるようにしないときっと痛い目にあいますよ。

写真等が流出された時の対処方法について

個人情報が漏れたと自分で理解できた時に、何をすべきか?と考えた時に真っ先に頭の中に思い浮かぶことは、大体の方は警察だと思います。

でも、警察って民事不介入の原則で、刑事事件とならない限りは重い腰を動かして行動してくれません。

自分の情報が駄々洩れになったらとてもパニック状態でしょう。
でも騒いでいても何の解決にもなりません。

そういう時こそ冷静に対処する必要があります。

①変更できる情報は即座に変える。

まず、変更しやすいものは携帯やスマホ、パソコンのメールアドレスです。
直ぐに変えやすいし自分でできることはまずこれです。

電話番号は着信拒否で防げますが、契約を解除し、新たな番号にした方がベストです。

②個人情報が記載されている具体的なURLを探し出す。

もし、自分の力で手に負えないトラブルが起きた時は、やはりその道の専門家の力を借りましょう。
警察や弁護士の先生方の出番です。どういった経緯でこうなったか話す際に、自分のどのような情報が洩れているのか見てもらい理解し、そこから助言をいただくことになりますので証拠として探します。
写真や名前が掲載されていれば、差し止め請求と言う技も使えます。証拠として提出しましょう。

③自分で勝手な判断を下さない

最も重要なことは、安易に自分で勝手に判断し、差し止めや削除等をするという行為です。

消してしまったら証拠は簡単に消滅してしまうし、新たに流出された目的地も不明となってしまうからです。
専門分野の方々に。プロフェッショナルの弁護士の方等のお力をお借りすることが現状打破となります。

と延々と語らせていただきましたが、出会い系サイトは多くの危険があります。
もしこれから始めようと考えている人がいれば、リスクをよく勉強し理解すること。
手を出さなければ回避できるはずです。

個人情報を見せないで。書き込まない。

これだけでも防衛策になります。

会員情報や氏名や住所。電話等。

正直に答えては駄目です。開示しない様に考えての行動が大事だと忘れないで下さいね。

-未分類

Copyright© 主婦の不倫・浮気体験談ブログ , 2019 All Rights Reserved.